モアビューティフルネット

『きれいになりたい』をかなえる【モノ】と【コト】

*

むくみをケアするマッサージジェル♪エステのプレミアムコースでも使用されている美脚力復元型スリミングジェル【レッグ&スタイル】で引き締まったふくらはぎに!

      2015/12/30

30代になってから脚がむくみやすくなった方へ!リンパの流れを促進しながら溜めてしまった脂肪を分解する【レッグ&スタイル】

legstyle01

30代後半くらいになって筋力が落ちてきたり

長時間勤務で同じ姿勢のまま筋肉を動かさずにいると

脚がむくみやすくなってきます

 

脚のむくみの原因はリンパ液の循環が低下することが主な原因

 

リンパの流れが滞ると余分な水分や脂肪が排出されなくなり

さらにリンパの流れが阻害されるという悪循環を生んでしまいます

 

蓄積された余分な脂肪はセルライトの原因となり

そのままにしておくと脚太りにつながりかねないのですが

セルライトを解消するのはなかなか難しいものです

スポンサーリンク

 

脚のむくみをとるためのマッサージジェル『レッグ&スタイル』は

むくみが原因で溜めこまれてしまう余分な脂肪もケアするために

脂肪分解酵素の【リパーゼ】に着目しました

 

リパーゼは脂質を構成する分子の結合を分解して脂質の消化を促す酵素の一種です

 

痩せやすい体質作りにとても役に立つ酵素なのですが

年齢とともに体内から減少してしまいます

 

レッグ&スタイルではリパーゼの分泌を促す成分、

【フィトソニック】を配合しました

 

フィトソニックとはフランスの大手製薬会社が開発した特許出願成分

 

グラウシンエキス、ユーグレナグラリシス発酵物、

カフェイン抽出エキスといった天然成分の相乗効果で身体についた脂肪を減らしつつ、

余分な脂肪を新たに蓄積させない役割が期待できる成分です

legstyle07

脂肪分解酵素リパーゼの分泌を促す成分でもあり

脚の脂肪を分解してすっきりとした脚に導きます

 

また、2012年に開催された世界最大の化粧品医薬品原料の展示会『In-cosmetics』で

最優秀化粧品原料として金賞を受賞した最新型ペプチド【プロジェリン】をいち早く配合

 

プロジェリンは新しくコラーゲンやエラスチンを生み出すサポートをしてたるみの原因を抑制します

 

さらに、ミネラル豊富な海藻抽出エキスの引き締め成分であるヒバマタエキスも配合されています

 

ヒバマタエキスは代謝を促して脂肪の燃焼をサポート、

筋肉の働きを向上させる役割を持ちます

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

これらの成分だけではなくコエンザイムQ10たっぷりのユビキノン、

肌を引き締めるハマメリスエキス、お肌に弾力を与えるセイヨウオトギリソウ、

お肌のうるおい保持力をたかめるヒアルロン酸Na、

肌底からハリ感アップ&保湿をする加水分解コラーゲンなど

美容液並みの保湿成分がたっぷり配合され、

脚を引き締めるだけではなくしっとりとうるおいのあるお肌に仕上げます

 

レッグ&スタイルの実力はエステティシャンからも高く評価され

プレミアムコースの部分痩せマッサージジェルとして

30以上のエステティックサロンで採用されるという実績があるのです

194b304928c3f5751ebe941208eee67b_s

レッグ&スタイル、試してみました!さわやかな香りともっちりとしたテクスチャーが特徴の使いやすいマッサージジェルです♪

レッグ&スタイルは透明のもっちりとしたテクスチャーのジェルで

スーッとしたミントの香りがさわやかな気分にさせてくれます

legstyle03

伸びがいいのですが浸透するまでに少し時間がかかります

 

ちょっとべたつきが気になるところではありますが

浸透が早すぎるとマッサージによる摩擦の軽減ができなくなってしまいます

 

マッサージすることを主な目的としているジェルであることを考えると

ゆっくりと浸透していくほうがより効果的なマッサージを行うことができますね!

legstyle04

また、レッグマッサージというとあまり丁寧な説明がないことが多く

ふくらはぎや太ももにジェルを伸ばしながら

なんとなくそれらしいマッサージをしてしまいがちですが

レッグ&スタイルにはマッサージの方法を詳しく紹介しているガイドブックがついています

legstyle05

効果の高い成分がたっぷりと配合されたレッグ&スタイルで

効果的なマッサージをしてむくみのない引き締まった脚にしましょう!

 

エステのプレミアムコースで使用されている脚痩せジェル【レッグ&スタイル】

        
 

  関連記事