モアビューティフルネット

『きれいになりたい』をかなえる【モノ】と【コト】

*

インナードライ肌にオススメのスキンケア!テカりやベタつきのないお肌の内側からうるおうお肌になるために

   

目次

インナードライ肌とは

image-esthetic-before02

インナードライ肌とはお肌の内側は水分不足で乾燥状態となっているのに
お肌の表面は皮脂でテカったりベタついたりしている肌質のこと。

 

お肌が乾燥で傷んでいるためお肌の水分の蒸発を防げず、
表面に皮脂を分泌して水分の蒸発を防ごうとしている状態です。

 

本当は乾燥肌なのに見た目はオイリー肌に近いので
念入りな皮脂対策をしてしまい
お肌の状態を悪化させてしまう方も少なくありません。

 

インナードライ肌は皮脂が過剰に分泌されるので
メイクが崩れやすくなることはもちろんですが、
ニキビや吹き出物、毛穴の黒ずみなども見られるようになります。

 

その上、お肌の内側は水分不足で乾燥しているので
正常なターンオーバーが行なわれにくくなり、
乾燥性のシワやお肌のたるみまで引き起こすようになってしまうのです。

スポンサーリンク

 

インナードライ肌チェック!あなたは大丈夫?

PASONAZ160306150I9A1901_TP_V

インナードライ肌かオイリー肌かをチェックするには
デパート化粧品フロアのコスメカウンターで受けられる
スキンチェックでお肌の水分量と油分量を測定するのが一番確実です。

 

が、そうはいってもチェックしてもらうからには
何か買わないと悪いような気が…
気軽に立ち寄るのはちょっと…と思う方もおられますよね。

 

そんな方におすすめの簡単なチェック方法をご紹介します。

 

① 夜の洗顔後、タオルで顔の水分を拭き取ます。
② そのままスキンケアは行なわず、一定時間お肌を放置します。
4月~9月なら10分程度、10月~3月なら5分程度が目安です。
③ お肌の状態をチェックします。

ⅰ.健やかな状態、普通肌

お肌のしっとり感が維持されていてツッパリを感じない。
Tゾーンに皮脂が出ていない。

ⅱ.皮脂・水分ともに不足気味、乾燥肌

Tゾーンに皮脂が出ていない。
目もとや口もとや頬に、ツッパリやカサつきを感じる。

ⅲ.オイリー肌

お肌のしっとり感が維持されていてツッパリを感じない。
顔全体にうっすらと皮脂が浮いている

ⅳ.混合肌

目もとや口もとや頬に、ツッパリやカサつきを感じる。
Tゾーンに皮脂が浮いている。

ⅴ.インナードライ肌

目もとや口もとや頬など、カサつきはないのにツッパリを感じる。
Tゾーンを中心に顔の広い範囲に皮脂が浮いている。

 

オイリー肌と混合肌とインナードライ肌は混同しやすいので
それぞれの特徴を大まかにまとめます。

●オイリー肌

お肌の水分量も油分量も多く、角層の状態は悪くありません。
ですが、水分よりも油分のほうが多いのでお肌にテカりやベタつきが見られ
ニキビや吹き出物、毛穴が目立つなどのトラブルが起こりやすい肌質です。

●混合肌

額や鼻はベタつきがち、目もとや口もとはカサつきがち、
乾燥肌とオイリー肌の両方が混在している肌質です。
ホルモンバランスの乱れや、間違ったスキンケアが原因と考えられています。

●インナードライ肌

お肌の水分量が少なく、油分量が多い肌質です。
水分不足なのでターンオーバーの乱れがあり、
角層の状態は良くありません。
乾燥肌であるために乾燥性のシワやたるみなどのトラブルが見られ、
同時にオイリー肌にありがちなニキビや吹き出物、毛穴のトラブルも見られます。

 

インナードライ肌の原因はコレだった!心当たりはありませんか?

CRI_IMG_6067_TP_V

インナードライ肌傾向の女性は全体の60%から70%とも言われます。
多くの女性が悩んでいるインナードライ肌の原因とは何なのでしょうか?

 

インナードライ肌の原因①エアコンの多用による空気乾燥

快適に過ごすために室温を調整するエアコンは
毎日の生活に欠かせないのですが、
人工的な温度調節は空気中の湿度を大幅に下げます。

 

乾燥した空気はお肌に大きな影響を与え、
40~50%が理想とされるお肌の水分量を
10%以下にまで下げてしまうことも!

 

インナードライ肌の原因②紫外線によるダメージ

紫外線の強い夏は気を付けてUVケアをしている方も
曇りの日や穏やかな日差しの日にはつい油断してUVケアをおこたりがち…。

 

紫外線は目に見えないうえに温度を感じることもないのですが
お肌の深い部分までしっかりと届いて
肌細胞に深刻なダメージを与えています。

 

インナードライ肌の原因③ストレス

現代はストレス社会といわれるほどストレスの多い環境です。

 

精神的なストレスがお肌に及ぼす影響は大きく、
体内に活性酸素を発生させたり
ホルモンバランスの乱れを引き起こしたりして
お肌のコンディションを下げる原因となります。

 

インナードライ肌の原因④睡眠不足

日中お肌が受けたダメージを回復させるのに一番必要なものは睡眠。

 

睡眠中に分泌される成長ホルモンがお肌を修復しているのですが、
そのためには最低でも6時間は連続して睡眠をとる必要があります。

 

成長ホルモンがお肌のダメージを修復しきる前に
起きて活動しなければならないという生活を続けていると
お肌のダメージはどんどん蓄積されてしまいます。

 

インナードライ肌の原因⑤偏った食事

多忙なためにバランスのとれた食事を用意することができず、
とりあえず空腹がしのげれば、と手軽な食事で済ませることはありませんか?

 

手軽な食事は炭水化物メインになりがちで
お肌に必要なビタミンやたんぱく質が摂取できないと
健康なお肌を保つことは難しくなってしまいます。

 

インナードライ肌の原因⑥間違ったスキンケア

インナードライ肌になるきっかけはそれぞれなのですが
インナードライ肌を進行させてしまう共通の原因に
『間違ったスキンケア』が挙げられます。

 

インナードライ肌で目立つお肌のトラブルはテカりや毛穴の開き。
これはオイリー肌のトラブルとよく似ています。

 

そのため、皮脂を丁寧に落としたり、
洗浄力の強い洗顔料で洗顔をしたり、
さっぱりタイプのスキンケアを選んだり、と
オイリー肌対策をしてしまうのですが、
改善どころかかえって悪化させてしまいます。

 

正しいスキンケアでインナードライ肌の改善を目指しましょう!

 

インナードライ肌対策のポイントはここ!

image-esthetic-kodougu24

インナードライ肌は一見オイリー肌っぽいのですが実は乾燥肌。

 

お肌の内側の保水力が弱くなっていることが原因で起こる症状なので
インナードライ肌対策はとにかく徹底的な保湿がカギとなります。

 

が、保水力の弱っているお肌に水分だけを与えてもどんどん蒸発してしまうだけ…。

 

インナードライ肌対策に大切なのは
保水力の高い美容成分をお肌に送り込むことなのです。

 

インナードライ肌対策のスキンケア有効成分【セラミド】

保湿効果の高い美容成分のなかでも『セラミド』は特に強力な保湿力を持ちます。

しっかりと挟みこむようにして水分を保持するので
セラミドと結合した水分は湿度0%になっても蒸発することはありません。

セラミドにはヒト型セラミド、天然セラミド、植物性セラミド、合成セラミドがあり、
なかでももともと私たちのお肌に存在しているセラミドに一番近いものがヒト型セラミド。

高い保水力と保水力が最も高いとされています。

 

インナードライ肌対策のスキンケア有効成分【コラーゲン・ヒアルロン酸】

コラーゲンやヒアルロン酸も保湿力に優れた成分です。

セラミドほどしっかりとお肌に水分を留めることはありませんが、
お肌の表面に近い角質層のうるおいをキープする働きがあります。

image-esthetic-kodougu31

インナードライ肌対策のスキンケアのポイント①クレンジングや洗顔は穏やかな洗浄力でやさしく

インナードライ肌は皮脂が過剰に分泌され、
お肌がテカったりベタついたりメイクが崩れたりしてしまいます。

 

そのために「皮脂をしっかりと落とさないと!」と
洗浄力の強いクレンジング料や洗顔料を使ったり、
毛穴の奥の皮脂までかき出すようにゴシゴシと洗顔したり…。

 

ですが、このような洗顔はインナードライ肌には絶対にNG!

角質を刺激してお肌内部の水分を保持する力をさらに弱めてしまいます。

 

できるだけ洗浄力の穏やかなクレンジング料で
お肌をなでるようにメイク汚れを落とし
しっかりと泡立てた洗顔料で顔を包むようにして皮脂汚れを落とします。

 

予洗いや洗い流しは冷たい水で行なうよりも
温かいお湯のほうが適度に毛穴を開いて
お肌の汚れをきれいに落とすことができます。

 

が、お風呂やシャワーと同じくらいの40℃前後のお湯は
お肌に必要な皮脂まで完全に流してしまうので、
顔につけたときに少し冷たいと感じる30~35℃前後のぬるま湯で
適度に皮脂を残すことを意識しましょう。

 

また、インナードライ肌は皮脂でメイクが崩れやすいのですが
ウォータープルーフなどの崩れにくいメイクはおすすめできません。

 

しっかりメイクを落とすには洗浄力の強いクレンジング料や洗顔料が必要ですが
インナードライ肌の場合、強い洗浄力はお肌のダメージとなってしまいます。

 

やさしい洗浄力でオフできる軽めのメイクを心がけましょう。

 

インナードライ肌対策のスキンケアのポイント②化粧水・美容液・乳液orクリームのオールアイテムのお手入れを

インナードライ肌はお肌のテカりやベタつきが気になることが多く
油分を含む乳液やクリームを避けて化粧水だけでスキンケアをする方も少なくありません。

 

ですが、化粧水は大半が水なので長時間お肌に水分を保持させる効果はなく
時間がたつと蒸発してしまいます。

 

インナードライ肌はお肌の保水力が弱まって水分を保持できないことが原因で起こり、
皮脂が過剰に分泌される理由もお肌の水分をこれ以上逃がさないようにするため。

 

化粧水だけのスキンケアでさっぱりと仕上げても
お肌が乾燥状態では結局皮脂は過剰に分泌されてしまいます。

 

お肌の水分が蒸発しはじめる前に適切な量の乳液やクリームで
お肌を保護するようにしましょう。

 

水分が蒸発しなければお肌は過剰な皮脂を分泌する必要がなくなり
お肌のテカりやベタつきも軽減されていきます。

 

また、化粧水をお肌にたたきこむようにパッティングするのは
お肌にダメージを与えてしまいます。

 

化粧水は手に広げてから両手で顔を包み込むようにしながら
お肌に押しこんでいきましょう。

 

インナードライ肌対策のスキンケアのポイント③オールインワンは保湿成分が含まれていることが必須条件

オールインワン化粧品は忙しい女性にとって
とても便利な時短アイテムなのですが
インナードライ肌のケアに使うときには
ちょっと注意が必要です。

 

オールインワン化粧品は1つだけで
化粧水、美容液、乳液、保湿クリームの役割を果たすというのが謳い文句ですが
その配合成分は商品ごとに全く違います。

 

ほとんど化粧水と同じようなのものもあれば
保湿成分や美白成分がたっぷり配合された美容液のようなものまであるのです。

 

美容液と同じくらいの保湿成分が配合されたオールインワン化粧品であれば
インナードライ肌のケアにも十分対応できるのですが、
化粧水に近い成分配合のオールインワン化粧品なら
インナードライ肌をさらに進行させてしまうことになります。

 

また、多機能であるためにインナードライ肌には
刺激となってしまう成分が配合されてしまうこともあり、
インナードライ肌の症状を悪化させてしまう心配があります。

 

とはいえオールインワン化粧品は時短ケアとしてとっても便利。

 

オールインワン化粧品でのスキンケアを選ぶのなら
配合成分や口コミをしっかりとチェックして選ぶようにしましょう。

 

インナードライ肌対策のスキンケアのポイント④しっとりタイプのスキンケア化粧品がおすすめ

スキンケア化粧品にはさっぱりタイプとしっとりタイプがあります。

 

お肌のテカりやベタつきが気になるとさっぱりタイプを選びたくなりますが
先ほどから繰り返している通りインナードライ肌は乾燥肌。

 

お肌を軽やかに仕上げるさっぱりタイプのスキンケアではなく
うるおいたっぷりに仕上げるしっとりタイプのスキンケアがオススメです。

 

なお、さっぱりタイプのスキンケアには
清涼感を重視してアルコール成分を配合しているものもありますが
インナードライ肌対策にアルコール成分は厳禁!

 

お肌を水分蒸発から守る皮脂膜を壊してしまうので
お肌の乾燥が進行してしまう恐れがあります。

 

また、毛穴を引き締める収れん化粧水も皮脂の分泌を抑えるので
お肌の水分が蒸発する原因となってしまいます。

 

インナードライ肌の症状があるときは使わないようにしましょう。

 

インナードライ肌対策のスキンケアのポイント⑤皮脂はあぶらとり紙ではなくティッシュでオフ

皮脂をオフするのに便利なあぶらとり紙は
メイク直しで使われることも多いのですが
インナードライ肌の場合はあぶらとり紙の使い過ぎは禁物です。

 

お肌の水分を保護できずに乾燥肌を進行させてしまいます。

 

メイク直しでは浮いている皮脂をティッシュでおさえれば
テカりやベタつきは気にならなくなるので、
あまりしっかり皮脂をとろうとせず
多少お肌に残すくらいの感覚にしましょう。

 

インナードライ肌対策のスキンケアのポイント⑥角質ケアは必要最低限に抑えましょう

ピーリングやスクラブ洗顔料などの角質ケアは
お肌のくすみをはらって新陳代謝を高めてくれます。

 

ですが、過度な角質ケアはお肌の乾燥の原因となってしまうことも…。

 

特にインナードライ肌の場合はすでに角質が弱って
水分の保持が難しくなっています。

 

角質ケアはお肌の状態が改善するまではできるだけ控え、
に留めましょう。

 

インナードライ肌対策のスキンケアのポイント⑦ニベアだけのシンプルケアはインナードライ肌には不向き

保湿効果が高いことで美容クリームとしても再評価されているニベア。

 

某高級クリームと同じ配合成分といわれたり
お肌の調子が良くなったという口コミも多く見られます。

 

が、インナードライ肌の場合はニベアだけのスキンケアは不向き。
というのも、ニベアそのものに保湿成分は配合されていないので、
ニベアの保湿というのはお肌の表面の保護のみとなってしまうのです。

 

インナードライ肌は肌内部の保湿成分が不足しているので
ニベアでお肌の表面だけを保護しても対策にはなりません。

 

ニベア同様、美容オイルもオイルそのものに保湿成分は配合されていないので
セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分を補って
お肌内部の保水力を高めることを心がけましょう。

 

なお、過剰な皮脂分泌を抑えるために
油分によるお肌の保護は必要不可欠なのですが、
皮脂が分泌されやすくなっているときなので
多過ぎる油分は大人ニキビや吹き出物の原因となったり
毛穴を目立たせる原因にもなってしまいます。

 

お肌に薄い油分の膜をつくるという感覚でスキンケアをしてくださいね。

 

インナードライ肌対策のスキンケアのポイント⑧紫外線対策は年間通して行いましょう

紫外線ダメージはシミやシワなどのダメージだけではなく
肌機能にもダメージを与えてお肌の乾燥を促進します。
紫外線対策は季節に関わらず常に意識するようにしましょう。

 

ただし、インナードライ肌の場合は必要以上に強い紫外線ケアが
お肌の刺激となってしまうこともあります。
日常のUVケアならSPF30、PA++くらいで十分です。

 

インナードライ肌の改善のためのスキンケア、おすすめの化粧水や乳液、美容液は?

インナードライ肌のスキンケアにおすすめのクレンジング

hifmid10

インナードライ肌とクレンジング料はあまり相性が良くありませんが、
メイク汚れはきちんと落とさないとお肌のトラブルの原因となります。

 

手早くメイク汚れになじませ、さっと洗い流すようにして
お肌につけている時間をできるだけ短くしましょう。

 

クレンジング料にはいろいろなタイプがありますが
お肌への刺激の少ないのはクレンジングミルク。

 

なかでも、ヒフミドのマイルドクレンジングは
インナードライ肌を改善するためのおすすめクレンジングミルクです。

 

ヒフミドはスキンケアの全アイテムにセラミドが配合されているのですが
セラミド配合のクレンジングは他ではあまり見かけません。

 

ヒフミドのクレンジングミルクは
ヒフミドトライアルセットで試すことができます。

小林製薬『ヒフミド トライアルセット』980円

 

インナードライ肌のスキンケアにおすすめの洗顔料

 

hifmid11

洗顔料も洗顔フォームや泡タイプ、固形石鹸、パウダータイプなどがありますが
皮脂汚れをきちんと落として必要な皮脂はお肌に残しやすく、
インナードライ肌におすすめの洗顔料は固形石鹸タイプの洗顔料です。

 

クレンジングでもご紹介したヒフミドの洗顔料は
セラミドが配合された固形石鹸タイプの洗顔料で
インナードライ肌にピッタリです。

小林製薬『ヒフミド トライアルセット』980円

 

etvossoap01

また、エトヴォスの洗顔料『クリアソープパー』も
セラミドが配合された固形石鹸で
インナードライ肌におすすめの洗顔料です。

 

エトヴォスもトライアルセットが用意されています。

エトヴォス『モイスチャーラインお試しセット』1,900円

 

インナードライ肌のスキンケアにおすすめの化粧水

hifmid14

化粧水はその大半が水でできているので化粧水だけで
インナードライ肌の改善を目指すのは難しいのですが
化粧水をお肌になじませることで美容液やクリームの美容成分が
乾燥したお肌に浸透しやすくなります。

 

化粧水に配合されている美容成分の濃度はそれほど高くはありませんが
インナードライ肌であればセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの
保湿成分が配合されている化粧水がおすすめ。

 

クレンジング、洗顔でもご紹介したヒフミド、
化粧水の『エッセンスローション』ももちろんセラミド配合です。

小林製薬『ヒフミド トライアルセット』980円

 

fanclacex06

無添加化粧品で有名なファンケルの化粧水、
『アクティブコンディショニングローション』も
独自成分のアクティブセラミドが配合されています。

ファンケル『無添加アクティブコンディショニング1ヵ月実感キット』1,510円

 

アスタリフトベーシックトライアルキット

また、アスタリフトの化粧水『モイストローション』は
コラーゲンとヒアルロン酸がダブルで配合されている化粧水です。

 

アスタリフトは化粧水の前に使う先行美容液
『アスタリフトジェリーアクアリスタ』に
質の高いセラミドがたっぷりと配合されているので
ジェリーアクアリスタとの併用もおすすめです。

 

なお、アルコール成分の入った化粧品は必要以上の皮脂を除去してしまい
お肌の内側の水分を蒸発させてしまいます。
アルコール成分配合の化粧水は選ばないようにしましょう。

 

インナードライ肌のスキンケアにおすすめの美容液

astaliftjerry04

インナードライ肌でお悩みのときは
セラミドが配合されている美容液がおすすめです。

 

セラミド配合の美容液でおすすめしたいのは
「肌が食べるジェリー」のフレーズで有名な
『アスタリフトジェリーアクアリスタ』。

 

お肌にもともと存在しているセラミドにもっとも近いヒト型セラミドを
お肌に吸収されやすいようにナノ化した「ヒト型ナノセラミド」を配合しています。

 

 

一度使うだけで翌朝のお肌のハリが違うことに気づけるほど優秀なセラミド美容液です。

 

化粧水の後に使う美容液ではなく、洗顔直後に使う先行美容液なので
お気に入りのスキンケアに取り入れやすいことも特長です。

富士フイルム『アスタリフトジェリーアクアリスタ体感キット』1,080円

 

etvosserum01

化粧水後につける美容液としては
エトヴォスのモイスチャライジングセラムがオススメ。

 

こちらもヒト型ナノセラミド配合で高い保湿効果があるので
インナードライ肌にピッタリです。

エトヴォス『モイスチャーラインお試しセット』1,900円

 

インナードライ肌のスキンケアにおすすめの乳液・クリーム

hifmid18

インナードライ肌はお肌のテカりやベタつきが気になることが多く
乳液やクリームをスキンケアから外す方もいますが、
皮脂が分泌されるのは肌内部の水分の蒸発を防ごうとするため。

 

皮脂が分泌される前に適度な油分でお肌の薄く包むことで
過剰な皮脂の分泌を抑えることができるので
乳液やクリームは省かないようにしましょう。

 

全てのラインナップにセラミドが配合されているヒフミドの
『エッセンスクリーム』は美容液と同じくらい
高濃度のセラミドが配合されています。
サラッと仕上がってベタつかないのに高い保湿効果があり、
インナードライ肌にピッタリのクリームです。

小林製薬『ヒフミド トライアルセット』980円

fanclacex07

乳液では独自成分のアクティブセラミド配合の
ファンケルのアクティブコンディショニングエマルジョンがオススメです。
トライアルセットは30日間も使えるので試してみてくださいね。

ファンケル『無添加アクティブコンディショニング1ヵ月実感キット』1,510円

 

インナードライ肌のスキンケア・まとめ

インナードライ肌の原因や対策・改善のための成分についてご説明させていただきました。

 

また、1,000円台以内のお手頃価格で試すことのできる
おすすめのスキンケアコスメもご紹介していますので、
お役に立てればうれしく思います。

 

なかでも一番のおすすめは基本のスキンケアラインを『ヒフミド』にして、
洗顔直後に先行美容液『アスタリフト ジェリーアクアリスタ』で
さらにセラミドをプラスするスキンケアです。

小林製薬『ヒフミド トライアルセット』980円

富士フイルム『アスタリフトジェリーアクアリスタ体感キット』1,080円  

 

また、少々お値段が上がってしまうのですが、
高須クリニック栄院院長の高須英津子医師が監修した『ジュランツ』は
あらゆる肌トラブルにアプローチするとっても優秀なドクターズコスメとして
@コスメでも絶大な支持を集めています。

 

美容医療の知識と技術のつまったスキンケアなので
トライアルセットも5,000円と若干高額なので、
気軽におすすめできないのが残念なのですが
お値段以上の効果の実感できるスキンケアコスメです。

 

トライアルセットで一通りのスキンケアを試すことができるので
ワンランク上のスキンケアをしたいという方はいかがでしょうか?

jullants13

お肌のお悩みに≪ジュランツ・スペシャル・トライアルセット

        
 

  関連記事