モアビューティフルネット

『きれいになりたい』をかなえる【モノ】と【コト】

*

ヒフミドの化粧水を口コミ!『ヒフミドエッセンスローション』はセラミドの効果がスゴイ!

      2017/09/14

ヒフミドの化粧水『ヒフミドエッセンスローション』、セラミドのチカラが実感できる化粧水はヒフミドのラインナップでも高評価!

hifmid02

ヒフミドは小林製薬で製造販売されているスキンケアラインで
全ラインナップにセラミドが配合されていることが特長です

 

セラミドは最強の保湿成分とも言われる成分で
私たちのお肌にも存在しているのですが
年齢とともに減少してしまいます

 

ヒフミドは年齢とともに減少していくセラミドを
スキンケアで補ってお肌のうるおいを保ちます

 

セラミドの保湿力はアスタリフトジェリーアクアリスタで実感していますので
他のセラミドコスメも試してみたいと思い
今回ヒフミドトライアルセットを購入してみました!

【小林製薬公式サイト】ヒフミドトライアルセット980円(送料無料)

 

ヒフミドのトライアルセットにはクレンジング、洗顔ソープ、
ローション、クリーム、日焼け止め兼化粧下地の5点か含まれて
10日間以上使うことのできるとてもお得な内容です

 

今回ご紹介するヒフミドエッセンスローションは
ヒフミドトライアルセットのなかでも
かなりセラミドの効果が実感できるコスメで
ヒフミドエッセンスクリームとあわせて
とてもオススメできるコスメでした!

 

では、ヒフミドエッセンスローションを
詳しくご紹介していきたいと思います

スポンサーリンク

 

ヒフミドの化粧水『ヒフミドエッセンスローション』、使用感や使いごこちを口コミします

hifmid05

ヒフミドエッセンスローションはセラミドが配合された化粧水です

 

一言でセラミドと言ってもセラミドには以下の4種類があります

●天然セラミド
●ヒト型セラミド
●植物性セラミド
●合成セラミド

 

なかでも私たちのお肌のセラミドに一番近く
高い保湿効果を発揮してくれるのは『ヒト型セラミド』

 

ヒフミドエッセンスローションは
そのヒト型セラミドが3種類も配合されていることが大きな特長で
お肌をやわらかくしっとりと仕上げてくれるんです!

 

ヒフミドエッセンスローションは手に出したときはサラッとしているのですが
手のひらに伸ばすと少しとろみを感じるテクスチャー

 

ときどき手湿疹ができてしまう私の手なのですが
湿疹のある部分についても沁みることもなく
とても優しく作られていることがわかります

hifmid16

お肌になじませるとテクスチャーにとろみがあったのに
全くベタつくことがなくわりとみずみずしい触感

 

ですが、そのぶんお肌の表面からなかなか浸透していかず
ハンドプレスでしっかりとなじませる必要がありました

 

少量ずつ2~3回にわけて使ってみたところ
浸透しにくいという感じはなかったので
一度につける量が多すぎたのかもしれません

 

一度で全ての量をなじませようとしないで
数回にわけてお肌になじませていく方が
スムーズにスキンケアを進められるので
結果的には時間短縮につながります

 

仕上がりはヒフミドエッセンスローションだけでも
かなりしっかりとした保湿効果が感じられ
すぐにクリームを重ねたりしなくても
お肌が乾燥したりつっぱったりすることもありません

 

化粧水の保湿力としてはとっても優秀!

 

が、そうはいっても化粧水は大半が水分なので
このままでは徐々に水分が蒸発しはじめて
それと同時にお肌も乾燥してしまいます

 

保湿力を持続させるためには
きちんと乳液やクリームで仕上げることが大切です

hifmid14

なお、このヒフミドエッセンスローションは
着色料や香料の使われていないシンプルな化粧水です

 

お肌が乾燥しがちなお子さんや男性の方でも使いやすいので
ご家族で使うこともできますよ!

【小林製薬公式サイト】ヒフミドトライアルセット980円(送料無料)

 

ヒフミドの化粧水『ヒフミドエッセンスローション』だけじゃない!セラミドたっぷりのスキンケアをフルラインで使えるトライアルキットは980円!

hifmid01

セラミド化粧水としてオススメのヒフミドエッセンスローション、
ヒフミドトライアルセットで使うことができます

 

ヒフミドでは化粧水のエッセンスローションの他に
クリームのヒフミドエッセンスクリームもオススメ!

 

どちらも使うことのできるヒフミドトライアルセット、
980円とお手頃な価格も人気の理由のひとつです

 

ぜひお試しくださいね

【小林製薬公式サイト】ヒフミドトライアルセット980円(送料無料)

 

【関連記事】インナードライ肌にオススメのスキンケア!テカりやベタつきのないお肌の内側からうるおうお肌になるために

        
 

  関連記事