モアビューティフルネット

『きれいになりたい』をかなえる【モノ】と【コト】

*

女性ホルモンを化粧品で整えるには?ホルモンバランスを整えるなら女性ホルモン配合の化粧品よりもコレ!

   

 

image-esthetic-kodougu18

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり
ひとりひとりの月経サイクルに合わせて増減し
ホルモンバランスを整えています。

 

女性ホルモンの作用に着目した化粧品も多く見受けられるのですが、
女性ホルモンはセラミドやコラーゲンなどと違い、
増やせば増やすほど高い効果が得られるというものではありません。

 

ここでは女性ホルモンの働きをどのようにスキンケアに取り入れるべきか、
上手にスキンケアに取り入れている化粧品の選び方についてご説明します。

女性ホルモンとは

bcacc34e3afed21775320d4f9fd00c3a_s

女性ホルモンは女性が妊娠や出産をしやすいように作用するホルモンであると同時に
きれいなお肌やつややかな髪、女性らしい身体つきを保つホルモンでもあります。

 

女性ホルモンには『エストロゲン』と『プロゲステロン』の2種類があります。

 

この2種類の女性ホルモン、脳の視床下部から卵巣への指令で
生理から排卵まではエストロゲンが優位に、
排卵から次の生理まではプロゲステロンが優位になるように分泌され、
それがひとりひとりの生理のサイクルとなっているのです。

 

エストロゲンとプロゲステロンは絶妙なバランスで分泌され、
エイジングやストレスでバランスが崩れてしまうと
月経不順や不正出血といった体調面での不調だけではなく
乾燥肌やニキビ、むくみなどの美容面での不調も引き起こしてしまいます。

 

女性ホルモンで美肌効果を発揮するには
女性ホルモンの分泌を促しながら
エストロゲンとプロゲステロンのバランスを整えることが大切なのです。

 

女性ホルモンの効果

graph3

女性ホルモンの『エストロゲン』と『プロゲステロン』

 

生理から排卵まで優位に分泌されるエストロゲンは
子宮内膜を厚くして受精卵が着床しやすいようにする働きがあり、
それと同時にお肌や髪、身体つきを女性らしくキレイに保つ効果があります。

 

排卵後から次の生理まで優位に分泌されるプロゲステロンは
受精卵が着床しやすい状態に子宮内膜を整えて着床後は受精卵を守る働きをもち、
同時に皮脂の分泌を促してお肌を乾燥から保護したり
抜け毛を防いだりする効果があります。

 

どちらの女性ホルモンも年齢を重ねると分泌が減少していくため
ホルモンバランスが崩れやすくなってしまいます。

 

ホルモンバランスが崩れてしまうと
大人ニキビや吹き出物、肌荒れ、乾燥肌、敏感肌などの
お肌のトラブルを引き起こしてしまうのです。

女性ホルモンを整える化粧品【ラ・ミューテ】

 

女性ホルモンを整えるには

【女性ホルモンを整える方法①】食事

hormone-daizu

不足している女性ホルモンを増やしながらバランスを整えるには
女性ホルモン様成分を含む食品の摂取がオススメです。

 

女性ホルモンのエストロゲンに近い働きをする成分として
よく知られているのはイソフラボン。

 

大豆に多く含まれる成分で
豆腐、納豆、油揚げ、豆乳、味噌、きな粉などから
摂取することができます。

 

また、女性ホルモンの働きをサポートするEPA、DHAを含む青魚、
ボロンを含むキャベツ(ボロンは熱に弱いので生食で)、
食物繊維の豊富な海藻類、きのこ類をあわせて摂取すると、より効果的です。

 

果物のザクロもエストロゲンに近い働きがあり、
美容効果が高いことも確認されています。

 

【女性ホルモンを整える方法②】睡眠

sleep001

睡眠不足は自律神経のバランスを崩してしまい
女性ホルモンの分泌に悪影響を及ぼします。

 

睡眠時間は1日6時間は確保するようにしましょう。

 

また、睡眠中に分泌される成長ホルモンには
日中お肌が受けたダメージを回復する働きがあります。

 

睡眠が足りないとお肌を回復しきれず
ダメージはどんどん蓄積されて
シミやシワ、たるみの原因となってしまうのです。

 

女性ホルモンや成長ホルモンの分泌のためにも
毎日しっかりと眠るようにしたいですね。

 

【女性ホルモンを整える方法③】適度な運動

094448

脳の視床下部の指令で卵巣で分泌された女性ホルモンは
血液の流れに乗って全身に運ばれていきます。

 

血行が悪いとせっかく分泌された女性ホルモンが滞って
本来持つチカラを発揮しきれないことも…。

 

血行を良くするためにストレッチやウォーキングなど
軽めの運動を毎日の継続するようにしましょう。

 

お風呂でしっかりと身体を温めることも効果的です。

 

【女性ホルモンを整える方法④】サプリメント

hormone-supplement

女性ホルモン様成分のサプリメントはいろいろあります。
大豆イソフラボンもサプリメントでの補給も可能です。

 

が、サプリメントによる栄養補給は一般的な食事による栄養補給よりも効率的である分、
作用も強くなりすぎて体調に悪影響を及ぼしてしまうこともあるのです。

 

バストアップ効果があるとして知られるようになったプエラリア・ミリフィカ。

 

このサプリメントはイソフラボンよりも高い効果があるとされる女性ホルモン様成分ですが、
胸のハリ、腹痛、月経不順や不正出血などの報告が相次ぎ、
2017年7月に国民生活センターが注意を呼びかけました。

 

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり
生理から排卵まではエストロゲンが優位、
排卵から次の生理まではプロゲステロンが優位とご説明しましたが、
プエラリア・ミリフィカのサプリメントを常用することで
常にエストロゲンが過剰に分泌されている状態になってしまったことが
さまざまな体調不良の原因と考えられています。

 

通常の食事で食材から摂取する女性ホルモン様成分は効果も穏やかですが
サプリメントで摂取するときには用量を守ることはもちろんのこと、
生理のサイクルをしっかりと把握して適切なタイミングで摂取する必要があります。

 

【女性ホルモンを整える方法⑤】アロマテラピー

image-esthetic-kodougu05

ホルモンは脳の視床下部からの指令で分泌されます。

 

そのため嗅覚から脳に直接働きかけるアロマテラピーはとても効力は高く
アロマテラピーによる女性ホルモンへの作用は専門的にも注目されています。

 

サプリメントのように外部から女性ホルモン様成分を摂取するのではなく、
女性ホルモンを分泌しやすい香りで脳を刺激するので
ホルモンバランスを整えながらムリのないホルモン分泌が促されるのです。

 

女性ホルモンを整える方法としては効率的な上に安全性も高く
さらにアロマテラピーによるリラックス効果もあり
ホルモンバランスを整える方法としてはとてもオススメです。

 

女性ホルモンを整える作用のあるおすすめの香りは以下の5つです。

 

●クラリセージ

ほのかな甘さとスパイシーさのある香り

 

●ゼラニウム

ローズに似たフローラル系の華やかさとハーブ系の爽やかさのある香り

 

●ネロリ

ビターオレンジの花から抽出される柑橘系の優しい香り

 

●イランイラン

エキゾチックな甘さのある濃厚な香り

 

●ローズ

精油の女王とも呼ばれる華やかで魅力的な香り

 

女性ホルモンを整える化粧品とは

image-esthetic-kodougu29

女性ホルモンのチカラをいかした化粧品には
女性ホルモン(エストロゲン)そのものを配合したり
女性ホルモン様(イソフラボンなど)を配合した化粧品もあります。

 

ですが、女性ホルモンや女性ホルモン様成分は体内でチカラを発揮するもの。

 

スキンケア化粧品としてお肌の表面につけても
本来の女性ホルモン同様の働きは期待できないのが現実です…。

 

とはいっても美容効果の高い女性ホルモンの働き、
スキンケア化粧品に取り入れたいですよね!

 

実は化粧品で女性ホルモンを増やしながら整えるには
女性ホルモンや女性ホルモン様成分をお肌につけるよりも
女性ホルモンの分泌を促す『香り』を
スキンケア化粧品に取り入れるほうが効果的なんです。

 

アロマが女性ホルモンの分泌やホルモンバランスの調整に
高い効果を発揮することは先ほどご説明したとおりで、
クラリセージ、ゼラニウム、ネロリ、イランイラン、ローズをご紹介しました。

 

なかでも化粧品に取り入れたい香りは『ローズ』です。

 

ローズは高級感のあるエレガントな香りで
気分を鎮静させる作用と高揚させる作用の両方を持ち、
ネガティブな感情を抑えて明るい気分と幸福感をもたらします。

lamutee-rose

また、質の高いバラから採取される
純度の高いローズウォーターはとても高価ですが
ローズの香りが高いのはもちろんのこと、
高い美肌効果も認められているのです。

 

質の高いローズウォーターを配合したスキンケア化粧品で
内側から女性ホルモンの分泌を促して
外側からも美肌をサポートしていきましょう!

最高級ダマスクローズ配合基礎化粧品【ラ・ミューテ】

 

女性ホルモンを整える化粧品『ラ・ミューテ』

lamutee08

ローズの香りで女性ホルモンの作用を
スキンケアに取り入れる化粧品も増えています。

 

なかでも、香りも美肌効果もバツグンな化粧品は『ラ・ミューテ』

 

無農薬有機栽培で育てられた純国産の最高級ローズ『ダマスクローズ』を原料に
美容成分を従来の3倍まで引き上げた『熟成ダマスクローズウォーター』を
たっぷりと配合したスキンケア化粧品なのです。

 

化学的、人工的なローズの香りは甘ったるくてしつこいと感じる人も多いのですが
ラ・ミューテは質の高い天然のローズを原料としているので
その香りは自然で上品なローズそのものの香り。

 

アロマテラピーと同じようにリラックス効果も高く
脳の視床下部を刺激して女性ホルモンのバランスを整えます。

 

ラミューテ美肌セットの内容は洗顔・化粧水・美容液の3点で
シンプルにスキンケアできることも特長です。

【初回限定60%OFF】ラ・ミューテ美肌セット

 

【女性ホルモンを整える化粧品(洗顔料)】ビオリズム洗顔フォーム

lamutee13

キメの細かい濃厚な泡でやさしくお肌を洗い上げる洗顔フォームです。

 

ローズの香りのソープやコスメは多々ありますが
本物のダマスクローズの香りをここまで贅沢に楽しむことができるのは
ラ・ミューテのビオリズム洗顔フォームが初めて!

 

天然成分のチカラでお肌に負担をかけずに皮脂汚れや古い角質を落とします。
必要な皮脂はお肌に残される洗い上がりで乾燥やツッパリは感じません。

 

【女性ホルモンを整える化粧品(化粧水)】エンリッチ化粧水

lamutee24

ダマスクローズの香りが特長のラ・ミューテシリーズのなかでも
特にローズの香りを贅沢に楽しむことができる『エンリッチ化粧水』。

 

『ナノヒアルロン酸』『ナノコラーゲン』といった保湿成分も配合されています。

 

化粧水には美容液のようにお肌に働きかける美容成分をたっぷりと配合することはできませんが
配合成分のにおいに邪魔されることなくダマスクローズが高く香るので
女性ホルモンの分泌や調整への働きかけ効果はバツグン!

 

ラ・ミューテのラインナップで一番のオススメアイテムです!

 

【女性ホルモンを整える化粧品(美容液)】アドバンス保護美容液

lamutee26

ラ・ミューテ美容液『アドバンス保護美容液』は
ダマスクローズウォーターはもちろんのこと、
プラセンタやセラミド、スクワランなどの保湿成分もたっぷりと配合。

 

美容液は配合成分のにおいとの兼ね合いもあるのか
ラ・ミューテシリーズにしてはローズの香りは少し弱めですが、
軽やかな使いごこちでベタつくことのない気持ちのいい使用感の美容液です。

 

●女性ホルモンを整えるラ・ミューテ化粧品の初回特典について

ラ・ミューテ化粧品にはあいにくトライアルセットの用意がありません。

 

ですが初回購入であれば180日間の返金保証があり、
購入から180日間で効果が実感できないときは
商品を使いきっていたとしても代金の全額返金が保証されています。

 

ラ・ミューテシリーズのフルラインをトライアル感覚で試すことができます。

 

また、初回はお得に購入できることも魅力で
ラ・ミューテはラインの全てをそろえると17,100円ですが
今なら初回限定で特別価格60%OFFの6,800円で
購入することができます。(※通常は50%OFFの8,550円)

 

なお、ラ・ミューテ公式サイトからの購入では
同じセット内容なのに初回割引が20%OFFのみで
13,680円での購入となってしまいます。

 

こちらの初回限定特別価格用のページをご利用ください。
【初回限定特別価格】ラ・ミューテ美肌セット

 

女性ホルモン化粧品【まとめ】

image-esthetic-after10

女性ホルモンの働きとお肌への効果、女性ホルモンの整え方、
女性ホルモンを整える化粧品の選び方をご紹介しましたがいかがでしたか?

 

女性ホルモンは生活習慣やストレスで崩れやすいのですが、
ホルモンバランスを日常的に整えることで
女性特有の身体や心の不調を緩和することができ
美肌や女性らしさなどの効果を得ることができます。

 

女性ホルモンをスキンケアに上手に取り入れて
身体の内側からもコンディションを整えていきましょう!


        
 

  関連記事