モアビューティフルネット

『きれいになりたい』をかなえる【モノ】と【コト】

*

漢方の理念にもとづく化粧品『ドモホルンリンクル』は漢方の生薬(和漢植物)と最新技術を融合!

      2017/09/14

domo00

ドモホルンリンクルを製造販売していることで知られる再春館製薬所。

 

化粧品を製造販売している製薬会社は少なくありませんが
再春館製薬所はドモホルンリンクルがもっとも有名な商品なので
製薬会社としてはどのような薬を作っているのか知らないという人も少なくありません。

 

ドモホルンリンクルを製造している再春館製薬所は、実は漢方の製薬会社です。

 

製造している化粧品にももちろん漢方のチカラが活かされていて、
ドモホルンリンクルは漢方に使われる生薬(和漢植物)を中心に
美肌効果の高い天然由来の素材から作られているのです。



漢方化粧品とは

kanpo-mi

漢方とは5~6世紀以降に伝わった中国の医学を起源に
日本独自の発展をとげた伝統医学で、
その知識を活用した漢方化粧品は
漢方医学で伝わる和漢植物の効力を有効成分として
トラブルの原因を根本から治癒してくことを目指しています。

 

自然のチカラを活用しているので
身体やお肌への負担が少ないことも
漢方化粧品が支持される理由のひとつですね。

 

漢方というと内服するものというイメージが強いかもしれませんが、
漢方には軟膏などの外用薬としての効果もあり、
お肌への刺激の少ない漢方を化粧品に活用することは
とても理にかなったスキンケアということができます。

 

ただ、化粧品の配合成分として
『漢方』『生薬』といった表現をすることは
薬事法で禁止されています。

 

そのため、漢方で伝えられている成分にもとづいた化粧品であっても
製造しているメーカーは漢方化粧品という表現を使うことができないのです。

 

漢方化粧品の効果

kanpo-case

漢方薬の材料となる和漢植物にはさまざまな効果効能があります。

 

漢方では薬のもととなる和漢植物を乾燥させたり煎じたりして
生薬として利用することが多いのですが、
化粧品では和漢植物エキスを抽出して配合することが多くなります。

 

一般的なスキンケア化粧品では『保湿』『美白』を目的としたものが多くありますが、
漢方薬の材料となる和漢植物にも『保湿』『美白』の効力は認められています。

 

化粧品によく使われる漢方・生薬・和漢植物

【漢方化粧品に使われる和漢植物】高麗人参

kanpo-ninjin

漢方でとても高級な生薬として知られている高麗人参。

病気予防や改善、健康維持などさまざまな効能が見られ、
たくさんの漢方薬に配合されています。

化粧品としての高麗人参には高い保湿効果や
お肌のターンオーバーを促進する働きがあり、
エイジングケアに効果が期待できます。

 

【漢方化粧品に使われる和漢植物】紫根

kanpo-shikon

紫根は古くから傷や皮膚炎の効果を見出されていて
皮膚外用漢方薬『紫雲膏』の主成分として使われています。

紫根には肌荒れの抑制の効果も見られ、
さらに紫外線防御作用、抗菌作用が期待されます。

 

【漢方化粧品に使われる和漢植物】ヨクイニン

kanpo-yokuinin

ハトムギを脱穀して抽出したエキスで
美肌効果が高いことは古くから知られ
女性に愛用されてきました。

保湿や肌荒れ改善効果が見られ、
角質のターンオーバーを正常に戻す働きもあります。

 

【漢方化粧品に使われる和漢植物】桜葉

kanpo-sakura

桜葉にはポリフェノールが多く含まれ、
イソフラボンやフラボノイドも含まれています。
抗菌作用、抗炎作用、保湿作用、美白作用があり
肌荒れの改善、美白、抗炎症などが期待できます。

 

【漢方化粧品に使われる和漢植物】ゆず

kanpo-yuzu

ゆずに含まれるユズセラミドは
お肌にもともと存在しているヒト型セラミドに構造が近く
高い保湿効果が期待されています。
また、ゆずには抗炎症作用が認められる『リモニン』が含まれ、
種子には果汁の約1800倍のリモニンが含まれていることもわかっています。

 

漢方の原料となる和漢植物は
お肌に強い刺激を与えることなく、
漢方は一時的、表面的な改善ではなく、
トラブルの原因に働きかけて長期的、根本的な改善を目指します。

 

ですが、自然の中に存在している植物が有効成分となっているので
化学的・人工的な有効成分よりも効力が穏やかで
効果を実感するまでに時間が掛かったり
継続して使う必要があるとされています。

 

漢方の知識を活かした化粧品『ドモホルンリンクル』

domo03

漢方化粧品にはいろいろなものがあります。

 

抽出した和漢植物エキスをそのまま配合している化粧品もあれば、
和漢植物へのさまざまなアプローチをすることで
漢方で伝えられている知識以上に効力を高めて配合している化粧品もあります。

 

同じ漢方化粧品を使うのであれば
確実に効果を実感できるものを使いたいですね。

 

そのためにはきちんとした漢方の知識を持つメーカーで
研究を重ねて作られている化粧品を選ぶことが大切です。

 

初めにご説明したとおり、年齢化粧品として有名なドモホルンリンクルも
漢方の理念をもとに厳選した原料をもとに
年齢肌トラブルに根本から働きかける化粧品です。

 

ドモホルンリンクルは170種類以上もの天然由来成分から作られ、
漢方の生薬の原料となる和漢植物のエキスも豊富に配合されています。

domo06

(『化粧落しジェル』は紫根エキスのきれいな色味が印象的です)
 

美容効果のある和漢植物としてよく知られている
『高麗人参』『紫根』『ヨクイニン』『桜葉』『ゆず』だけではなく
『オウバク』『グアバ葉(蕃柘榴葉)』『チョウジ』なども
ドモホルンリンクルの原料となっています。

 

また、現代的な研究と最新の技術によって
漢方の長い歴史で培われ伝えられてきた知識以上の効力まで見出していることも
ドモホルンリンクルが多くの人に長く支持される理由といえます。

 

たとえば、漢方で美容効果が認められる高麗人参。

 

ドモホルンリンクルに使われている高麗人参は
『百草の王』と呼ばれ最高品質の薬用人参とされる長白参です。

 

ドモホルンリンクルに配合されている長白参エキスは
まず長白参蒸すというひと手間を加え、
コラーゲンの生成を増加させることに成功しています。

 

さらに、その長白参エキスを発酵させることで
最強の保湿成分として知られるセラミドの生成を促す効果や
シミの原因となるメラニンの生成を抑える効果まで見出しました。

 

また、長白参を一度蒸してから水で抽出した長白紅参エキスには
紫外線によるダメージを大幅に軽減する効果も見られています。

 

長い歴史をもつ漢方の知識を受け継ぎながら新たな研究を重ねることで
最新の美容技術に匹敵する効果が得られているのです。

domo27

(効果を感じると評判の『クリーム20』は長白参エキスがたっぷり)
 

漢方化粧品は長期間継続することで効果がわかることが多いのですが
ドモホルンリンクルは無料のお試しセットだけでもお肌の違いを感じることができます。

 

今使っている化粧品がお肌に合わなくなってきたり、
お肌にやさしいスキンケアを使いたい方は
漢方の理念にもとづいた『ドモホルンリンクル』がおすすめです。

 

ドモホルンリンクルの無料お試し、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

↓ドモホルンリンクル無料お試しセットはこちらからお申し込みいただけます。

        
 

  関連記事