モアビューティフルネット

『きれいになりたい』をかなえる【モノ】と【コト】

*

ハイドロキノン配合の化粧水【アンプルールラグジュアリーホワイト ローションAOⅡ】、アンプルール独自成分のAOカプセルがハイドロキノンの働きをサポート♪

   

ハイドロキノン配合の化粧品【アンプルールラグジュアリーホワイト】は美白効果の高いドクターズコスメ!

【アンプルール】は美容皮膚科『ウォブクリニック中目黒』の総院長高瀬聡子先生監修のもと
お肌の悩みに医学的にアプローチしていくドクターズコスメ

ampwhite02

高瀬聡子先生は美容皮膚科医としての経歴だけでなく
NHK Eテレ『きれいの魔法』の出演されたりしているので
すでにご存じの方も多いのではないでしょうか

 

【アンプルールラグジュアリーホワイト】は美白に特化したスキンケアラインで
シミへの効果の高いハイドロキノンが配合されていることが大きな特徴です

 

また、美白効果の高いスキンケアは保湿効果が不足しがちなものも少なくないのですが
アンプルールラグジュアリーホワイトはセラミドなどの保湿効果の高い成分も配合し
角質層のバリア機能を高める保湿効果を実現しました

 

クリニックレベルの美白とうるおいの実感を目指しています

スポンサーリンク

 

ハイドロキノンだけじゃない!セラミドも配合してしっとりうるおう仕上がりの化粧水【アンプルールラグジュアリーホワイトローションAOⅡ】

ampwhite08

水、ラフィノース、ポリソルベート60、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アルギニン、マンニトール、グルコン酸Na、ラウロイル乳酸Na、PCA-Na、加水分解コラーゲン、ハイドロキノン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、グルコシルルチン、プラセンタエキス、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、クロレラエキス、コレステロール、水添レシチン、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、フェルラ酸、ワルテリアインディカ葉エキス、キサンタンガム、ダイズステロール、3-O-エチルアスコルビン酸、アリストテリアチレンシス果実エキス、ブドウ葉/種子/皮エキス、レスベラトロール、ムラサキ根エキス、チオクト酸、カルボマー、シクロデキストリン、デキストリン、セタルコニウムクロリド、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、香料

ラグジュアリーホワイトローションAOⅡの特徴は
新安定型ハイドロキノンによるシミへのアプローチに加え
美白化粧品であってもお肌をしっかりと保湿するトリプルセラミドにあり
なかなか両立が難しかった美白と保湿の両方をしっかりとかなえる成分配合になっています

 

また、アンプルールの独自成分である『AOカプセル』も大きな特徴のひとつ

お肌でダイレクトに効果を発揮する速攻型ビタミンC誘導体、
酸化してしまったビタミンCやEを再生させるα-リポ酸、
ポリフェノールの一種であるレスベラトロール、
抗酸化活性の高いマキベリーエキスが配合されたカプセルで
シミ・くすみ、ハリ・弾力の低下などをリセットしながら
新安定型ハイドロキノンを酸化から保護、
美白効果を最大限に発揮させます

【アンプルール】ラグジュアリーホワイトトライアルキット

 

ハイドロキノン配合化粧水【アンプルールラグジュアリーホワイトローションAOⅡ】はハイドロキノンの働きをサポートする『AOカプセル』も配合!

ampwhite10

テクスチャーには少しとろみがあり
化粧水でうるおったお肌をやさしく包んでくれます

とろみがありながら浸透は早くハンドプレスするとどんどんお肌に入っていく感じ

お肌が十分にうるおうとやさしいとろみがお肌を包んでくれます

 

フローラル系の香りがしますがほんのりとかすかな香りで
デパートの化粧品フロアのような『いかにもお化粧品!』という香りではありません

 

エステティックサロンで使われるようなスキンケア化粧品のような上品な香りで
どなたでも使いやすいと思います

 

とても良い使いごこちで、くすみのない明るいお肌になれる
全体的に評価できる化粧水ではあるのですが
ハイドロキノン配合のわりには他の美白化粧品に較べて
コレといった大きな効果は感じられないかな…

 

基本的にハイドロキノンは紫外線を浴びることの少ない夜のスキンケアで使われます

ホワイトローションAOⅡはハイドロキノン入りではありますが
朝のスキンケアでも使用できるということは
シミにアプローチできるだけのハイドロキノンは配合されていないと思われます

化粧水というジャンルは大半が水であり
それほど美容成分をたっぷりとは配合されないものなので
(美容成分を十分配合すると化粧水のジャンルを外れて美容液になってしまいます)
ホワイトローションAOⅡ単体のハイドロキノンによる効果は

くすみがとれてお肌が明るくなる、シミの予防になる程度と考えたほうが良さそうですね

せっかくハイドロキノンが配合されているのにちょっともったいないような気もしますが…

 

ホワイトローションAOⅡではハイドロキノンそのものの効果というよりは
ハイドロキノンの効果を最大限に発揮させる手助けをする『AOカプセル』に注目して
ハイドロキノン高配合のスポット美容液、
【アンプルールラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110】と併せて使いたい化粧水です!

 

ampwhite01

アンプルールはハイドロキノン配合でありながらお肌に優しい処方ではありますが
ハイドロキノン自体が強い成分なのでやはりお肌に合う合わないはあります!

アンプルールは本製品は高価なものが多いのですが返品や返金は受け付けていませんので
いきなり本製品を購入してお肌に合わなかったりしたらショックですので

まずはトライアルセットでお肌に合うかどうか確認してくださいね!

【アンプルール】ラグジュアリーホワイトトライアルキット

        
 

  関連記事