モアビューティフルネット

『きれいになりたい』をかなえる【モノ】と【コト】

*

アルケミー化粧水【ハイドロリフレックスローション】酵母発酵エキスが最も多く配合されています♪独特の匂いは有効成分の匂い?

      2015/10/14

アルケミー『ハイドロリフレックス ローション』は酵母発酵エキスVEGAL(ベガル)がラインナップ中最も多く配合されている化粧水

先日からご紹介している酵母発酵を活用したスキンケア化粧品アルケミー

 

今回は『ハイドロ リフレックス ローション』を

レビューしていこうと思います

alchemy32

アルケミー美容セミナーで講演された

JPMパーソナルメイクアドバイザー福井美余先生の

化粧水を使ったスキンケアメソッドも

ご紹介させていただきます!

スポンサーリンク

 

アルケミー『ハイドロ リフレックス ローション』の全成分をチェック!

水、酵母発酵エキス、BG、グリセリン、エタノール、ベタイン、ヒアルロン酸、アルギニン、水酸化レシチン、カプリルヒドロキサム酸、1,2-ヘキサンジオール、香料

 

エタノール(アルコール)が配合されているのが少々気になるところ…

なかには刺激を感じたりお肌に合わないと感じる方もいらっしゃるかもしれません

 

アルケミー『ハイドロ リフレックス ローション』、実際に使ってみたのでレビューします♪

アルケミーのハイドロリフレックスローションは

アルケミーシリーズの要である酵母発酵エキスVEGAL(ベガル)を

ラインナップ中最も多く配合したアイテムです

 

化粧水にしてはめずらしい褐色の液体ですが

この色はベガルそのものの色とのこと

 

リニューアルしてさらにベガルの配合量が増えたので

リニューアル前よりも濃い色味になっています

alchemy14

 

保湿効果の高さを謳った化粧水なのですが

とてもサラッとしたテクスチャーで

とろみはほとんど感じません

 

福井先生のスキンケアメソッドで

パッティングやフェイスマスクをご紹介しますが

コットンを使うケアにはとても使いやすいテクスチャーだと思います

alchemy33

 

これまでにご紹介したクレンジング料や洗顔料の爽やかな香りとは違い

化粧水、美容液、クリームはフローラル系の華やかな香りになります

 

化粧水の香りはローズにカシスを加えたフルーティな香り

 

…なのですが、香りはあまり持続しません

 

香りを感じなくなったあとは

ちょっとクセを感じる匂いを感じます

 

酵母の発酵を利用しているのでその匂いだと思いますが

残念ながらあまりいい匂いとは感じられませんでした…

 

ただ、それほど強い匂いではないので

慣れれば気にならなくなるかとは思います

 

 

また、ベガルの浸透力が高いために

サラッとした使用感を実現できるとのことでしたが

そのぶん水分蒸発も早いように感じました

 

化粧水の後はできるだけ早く美容液や

クリームなどをつけることをオススメします

 

保湿しながらさっぱりした使用感の化粧水なので

脂性肌タイプの方に使いやすい化粧水だと思います

 

【アルケミー美容セミナー講演】JPMパーソナルメイクアドバイザー福井美余先生によるスキンケアメソッド(化粧水編)

alchemy34

化粧水によるスキンケアは夜のパターンと

朝のパターンの2通りがあります

 

夜は必ず手でお肌に馴染ませます

 

手を使うことで化粧水が温まるので

睡眠中お肌に浸透しやすくなるとのこと

 

 

次に朝ですが、朝はコットンによるパッティングを推奨されていました

 

ただし、ただ叩くだけのパッティングは

お肌に摩擦や刺激を与えるのでお肌の負担となります

 

福井先生の推奨されるパッティングは

お肌をあおぐような優しいパッティングで

風をおくってお肌を冷やし引き締めていく方法

 

顔全体のリフトアップ効果、毛穴の引き締め効果、

お肌が冷えることでメイクが崩れにくくなるなどの効果があります

 

まず、コットンに化粧水をたっぷり含ませて中指一本だけに挟みます

 

首筋の付け根(耳の下あたり)からスタートしていきます

alchemy35

手首を下から上に回転させて風を送りながら

コットンがお肌に軽く当たるくらいの力で

優しくパッティングしていきます

 

フェイスラインから頬、口や鼻など顔の内側へ

顔の内側からフェイスラインへとコットンを左右に動かしつつ

フェイスラインに沿って下から上に移動していきます

alchemy38 alchemy39

こめかみを通って額にきたら手首の動きはそのままで今度は戻っていきます

alchemy40

額からこめかみを通って

フェイスラインを沿いつつ顔の内側もパッティングしながら

上から下に移動してスタート地点まで戻ります

alchemy41

最後は首筋の付け根にあるコットンを

そのまま首筋を通ってまっすぐ下にすべらせます

 

目元と口元はコットンの裏側で軽く押さえるだけでOKとのこと

 

パッティングはたくさんすれば効果があるというものではないので

顔の下側から上側、上側から下側の一往復で十分とのことでした

 

・化粧水を使ったスペシャルケア

化粧水を使ったスペシャルケアもご紹介いただきました

 

これは化粧水とコットンだけを使う形状記憶パックで毎日やってもいいし

3日に1回、あるいは1週間に1回でも効果があるとのことです

 

この形状記憶パックはお肌のタイプによって行なうタイミングが違います

 

乾燥肌の方は化粧水を付け終わったあと

ニキビや吹き出物ができやすい方は

全てのスキンケア(クリームまで)が終わったあとが

最適なタイミングとのこと

 

クリームの後に化粧水というスキンケアは斬新でしたが

油分の上から水分を与えることで

お肌が柔らかくなり代謝が良くなる効果があるのだそうです

 

まず、コットンは大きめで端の閉じていないタイプのものを用意します

3分間顔に貼るものなのでオーガニックコットンもオススメです

 

コットンを水で湿らせて軽く絞り(ウェットコットン)化粧水を含ませます

 

コットンを4枚くらいに裂いて薄くします

 

顔の中央から外側に向かって斜め上にコットンを伸ばし

顔のお肌を持ち上げながら貼っていきます

alchemy36

頬下部、頬中央、頬上部に1枚ずつ貼ります

 

額は横ジワができやすいのでリラックスさせるために

顔の中心から斜め下にコットンを伸ばして貼っていきます

alchemy37

余った小さいコットンは鼻などに貼ってもOKです

 

この状態で3分程度置いておきます

 

このときの注意事項なのですが3分以上貼っておくとコットンが乾いてしまい

お肌に入った水分までコットンに戻りはじめます

 

必ず3分以内にはがすようにしてください!

 

コットンのはがし方ですが

下から上に取ると角質まで剥がれてしまうことがあるので

上から下に取るようにしましょう

 

形状記憶パックは簡単で効果的です

 

刺激の強いマッサージなどは伴わないので

お肌への負担が少ない点も安心ですね
 
アルケミーのお得なトライアルキットは↓↓こちら↓↓

ハイドロリフレックスローションも使えます♪

1週間使えるアルケミートライアルキット初回限定1,000円(税抜き)送料無料

        
 

  関連記事